ビデオパス

Re フォロワー SNSサスペンスドラマ! あらすじと無料動画のご案内

Re:フォロワー 概要

Re フォロワー は仮面ライダー出身の西銘駿扮する池永一十三、戦隊ヒーロー出身の塩野瑛久扮する原田優作、最近人気の和田雅成扮する鯨岡友木、2.5次元世界のカリスマ的存在の佐藤流司扮する城江公人の話題の4人が主演、数多くの脚本演出を手がけてきた西田大輔が監督を務めています。4人の個性的な俳優が集まり、ドラマの4人のキャラクターをうたプリの原画家がイラスト化するなどで話題になりました。

Re:フォロワー の動画配信状況比較

Re:フォロワー が見られる動画配信サイトを比較してみました。

動画配信サービス 視聴可能回数 無料お試し期間
U-NEXT ×(無し) ◎(31日間の無料お試し有り)
Hulu ×(無し) ◎(2週間無料お試し)
Netflix ×(無し) ◎(30日間の無料お試し有り)
Amazonプライムビデオ ×(無し) ◎(30日間無料お試し有り)
FODプレミアム ×(無し) ◎(1ヶ月無料お試し有り)
Paravi 全話配信中 ◎(30日間無料お試し有り)
dTV ×(無し) ◎(31日間無料お試し有り)
auビデオパス 最新回まで配信中 ◎(30日無料お試し有)
TVer 放送日から1週間以内のみ配信
なし

ビデオパスでは Re:フォロワー の視聴が可能です。無料体験は30日間で期間終了後は有料になりますが、無料体験期間中は第1話から最新話まで視聴することができます。

Re:フォロワーのあらすじ

池永一十三、原田優作、鯨岡友木、城江公人は若者に人気があり話題のSNSで巨大インフルエンサー「クレシダ」を運営している4人はネットの裏アカ男子たち。彼らは依頼者からクレシダに寄せられる難問を次々と解決していく。依頼内容は同級生殺人の犯人だった元少年と被害者の姉との対面だったり、新興宗教団体に入信した妻と娘を返してほしいという父からや、クレシダのメンバーからなど様ざまである。それらの問題に対して4人は潜入捜査をしたり、たとえターゲットが国家だったとしても綿密に計画をたてて実行しながら、次々と難問を解決していくサスペンス。

Re:フォロワーの感想・評価

女性(50代)
女性(50代)
Re:フォロワーの予告動画を見て、関東と関西に放送と書いてあるので、まず東海地区で放送してくれるのか心配でした。話しがわかりにくいのですが、自分も人生をフォローして欲しいなと思いました。知っている俳優さんが的場浩司さんしか分からなかったのですが、まさかヤクザドラマではないでしょうね。
男性(20代)
男性(20代)
今回新ドラマの「Re:フォロワー」の予告編を観て近代のSNSや若者をテーマにした作品で女子受けしそうなドラマだなと思ったのが率直な感想です。4人の美男子たちが様々な騒動や事件を解決していく展開ですがもう少しドラマに発展が欲しかったです。
女性(30代)
女性(30代)
SNSに夢中な人達や、SNSに振り回されて疲れた人達の心の闇が露わに演出されていそうで、非常に見応えがありそうです。クレシダの4人はどんな風に依頼者の悩みを解決していくのか気になる所です。あと、イケメンに目がない人は今を時めく若手俳優さん達が登場するRe:フォロワーを要チェックです!
女性(20代)
女性(20代)
Re:フォロワーは、SNSを使って繰り広げられるサスペンスになっているので、どうなるのか気になります。新感覚のドラマだと思ったので、人生をフォローしてほしいとはどういう意味なのか、気になりました。若者たちが何を追い求め、何にたどり着くのか、気になるドラマです。
女性(50代)
女性(50代)
ドラマ「Re:フォロワー」の、一十三の過去に何があったのか、少しだけ明かされ始めるのでしょうか。
他の「クレシダ」メンバーたちとの関係も気になります。
五島が「クレシダ」を追う理由は、単に仕事のためではないようですね。
過去にあったらしい事件との繋がりに、何かが隠されているのか。
男性(40代)
男性(40代)
「Re:フォロワー」第二話放送直前です。台風の中、ネット流しをしていて、ネット炎上と出くわしてしまって、人気若手俳優の交際相手発覚云々。
こういう騒動で、「裏切られたから、全てを奪いたい」とクレシダに依頼がきたら…。なぜ、依頼に応じるのでしょう!?
ただ、内側に入って、トラブルを未然に防止…できるかもしれません。彼ら、クレシダの思想、狙いは何なんでしょう?
クレシダ・4人の生き様を見てほしいとも俳優陣から聞きましたので、見てみたいですね。
クレシダのリーダー、一十三と書いて、ひとみ。男性。彼の瞳は何を見ているのか、興味深い第二話ですね。
女性(30代)
女性(30代)
とにかくイケメンが多いですね。途中、しんみりしたBGMと共に流れた少年と少女のことがとても気になりました。この子たちは一体登場人物の誰なんでしょうか。
「クレシダ」が何者かを暴こうとする人もいるようで、彼らが本当に見つかってしまうのか展開が気になります。
「Re:フォロワー」のフォロワーがただ単にクレシダのフォロワーを指すのか、それとも別の意味を含んでいるのか、気になる要素満載です。
女性(40代)
女性(40代)
Re:フォロワーは、クレシナという人助けを目的とした謎の組織とクレシナの正体を知りたい人や、クレシナに助けを求めた人など、人間関係が複雑そうなドラマだなという印象でした。クレシナは悪なのか正義なのか、どうゆうふうに悩みを解決していくのか気になるところが満載でした。
男性(30代)
男性(30代)
「Re:フォロワー 」では、人生をフォローして欲しいという言葉が印象に残りました。青池唯が弟を殺害されてしまったという事件で、殺害した少年に対してどのように立ち向かっていくか見どころだと感じております。
女性(20代)
女性(20代)
SNSが主流である今、「Re:フォロワー」というタイトルはとても耳に残るなと思いました。特撮出身の俳優さんと今人気の2.5次元俳優さんを起用していて、若手俳優好きの私にはとても嬉しいキャスト陣。30分という短い枠の中で彼らがどうやって事件を解決していくのかとても楽しみです。
女性(20代)
女性(20代)
「Re:フォロワー」という題名からもわかるようにSNSを題材にした内容なので、現代社会に何を訴えかけるような作品になっているのか注目します。また知らない若手俳優さん女優さんばかりなので、この中から、のちのスターが出てくるのかにも期待します。
なし